酵素ファスティングの事がよくわかるサイト
  • 酵素ファスティングで劇的な成果をあげたいならこの記事を読め!【保存版】

    酵素ファスティング
    ファスティング

    最近世間でも注目を集めている酵素ドリンクを使ったファスティング。しかし注目度が高いばかりに間違った方法でファスティング(断食)にチャレンジしている方も少なくなく、それでは酵素ファスティングの本来の素晴らしい効果も得られません。

     

    そこでこの記事では、ファスティングで劇的な成果(ダイエット、デトックス、美肌・・・)をあげたい人が読んでおくべき必要情報をまとめました。ファスティングにチャレンジする際にぜひ参考にして下さい。

     

    目次

     

    1.酵素ファスティングとは?
    2.ファスティングの注意点
    2-1.水だけのファスティングは危険!
    2-2.ファスティングに向いてない人
    2-3.その他NGな事
    3.ファスティング実践偏
    3-1.3つに分かれるファスティング期間
    3-2.準備期間と復食期間のおすすめの食べ物
    3-3.ファスティング期間中に摂取すべき酵素ドリンク量
    4.ファスティング期間中にでる可能性のある症状と対処法
    5.まとめ

     

     

    1.酵素ファスティングとは?

     

     

    「酵素ファスティング」とは、酵素ドリンクを飲みながら行う断食の事です。本当に何も食べない断食ではなく、酵素ドリンクを飲む事によって体にとって必要な栄養素は補いながらも、固形物に関しては全く食べないことで内臓を休め、体に溜まった毒素をデトックスする事の事を言います。

     

    酵素ファスティングをする事で人間の体は驚くほど変わります。体重が落ちるのはもちろんの事、頭がクリアになって五感が冴えわたり、人間が本来持っている健康的に美しく生きる力を発揮できるようになります。

     

    普段当たり前に行っている“食べる”という行為を一時的に中断する事で生活習慣や自分自身を見つめなおせるきっかけになるのです。体の中から輝く自分を手に入れる事ができるのですね。

     

    ことダイエットという観点に着目してみても、エステ業界では1キロ体重を落とすのに1万円かかると言われていますから、例えば5キロ体重を落とそうと思えば5万円、10キロ落とそうと思えば10万円の費用がかかるのです。それに対して酵素ファスティングは安上がりでしかも確実に痩せられますから、コストパフォーマンスの高さでも近年女性の間で日増しに注目度が上がっているのです。

     

    しかしそのようなメリットばかりの酵素ファスティングでも、初めての方が酵素ファスティングを行う上でいくつか注意しなければいけない点がありますから、注意点だけはしっかりとおさえ、ファスティングによって新しい自分に出会う第一歩として下さい。

     

     

    2.ファスティングの注意点

     

     

    「ファスティングがダイエットや美容に良い」という噂や評判を聞いたからと言って、すぐに我流で間違ったファスティングに取り組んでしまう方がいるのですが、ファスティングの実践にはいくつかの注意が必要です。

     

    2-1.水だけのファスティングは危険!

     

    「ファスティングはとにかく断食すれば良いんでしょ?」という軽いノリで、水だけを飲んで固形物を摂らないファスティングに取り組んでしまう方が中にはいるんですが、これは危険です。

     

    たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなど、私達人間の体は生きていく上で様々なエネルギーを必要としています。ですから、例えファスティング中であっても必要最低限の栄養を確保しないと体の危険を伴ってしまうのです。

     

    人間の体は絶えず、消化・吸収・代謝・排出を繰り返しているのですが、この一連のプロセスには“酵素”が必要不可欠なのです。

     

    体内で作用する酵素には2種類の酵素があり、消化や吸収に関与する「消化酵素」と、細胞の新陳代謝や有害物質の除去、免疫力向上などに関与する「代謝酵素」があります。

     

    人間の体内で作られる酵素量は決まっていて、作り出された代謝酵素が働く事によって体内の有害物質などもうまく処理されているのですが、水だけのファスティングによって全く体内に栄養素が取り込まれない状態になってしまうと、代謝酵素が体内で生成されない状態になってしまい、体内の有害物質も処理されなくなってしまうのです。

     

    そうなるとどういう状態に陥るのかと言いますと、有害物質が血液中に溢れ出して体内を循環する事になってしまうのです。こうなると体に悪影響どころか危険を及ぼす原因になってしまいます。

     

    ですから、ファスティング期間中と言えども必要最低限の栄養素を摂らなければいけません。固形物をたべずに酵素をとりながら内蔵を休ませられる酵素ドリンクでのファスティングを行う事で、円滑にファスティングを行う事ができるのです。

     

    2-2.ファスティングに向いてない人

     

    誰でも彼でもファスティングにチャレンジして良いわけではなく、ファスティングに向いてない人もいるというのを知っておいて下さい。

     

    ・妊娠している女性
    ・生理中の女性
    ・体調を崩している方
    ・服薬中の方(薬の吸収率が上がってしまうため)
    ・過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした事がある方
    ・心臓や肺、肝臓、腎臓、胃腸などに障害のある方
    ・中学生以下の方(骨格や筋肉が未発達なため)

     

    これらに該当する方は体に危険が及びますので、酵素ファスティングに取り組まないようにして下さい。

     

    2-3.その他NGな事

     

    その他にもファスティング期間中に注意すべき事項があります。

     

    ファスティング期間中は激しい運動は禁物です。体に過度な負担をかけないウォーキング、ストレッチや筋力トレーニング程度であれば構いませんが、大量に汗をかいたり息があがってしまうような行為は控えましょう。

     

    また、ファスティング期間中は酵素ドリンクと水以外は口にしませんから、どうしても口が寂しくなってしまいがちです。「飴やガム程度であれば大丈夫だろう」と考えてファスティング期間中にこれらを口にしてしまう方もいるのですが、口を動かす事で逆に食欲を刺激してしまいますのでNGです。

     

    アルコールは、アルコールを摂取するとそれを分解するために酵素を消費してしまいますからもちろんNGですが、カフェインが含まれたコーヒー・紅茶・緑茶も意外ですがNGです。カフェインは体を冷やしてしまいますからね。白砂糖が大量に含まれた清涼飲料水や内臓に負担をかけてしまうタバコももちろんNGです。

     

     

    3.ファスティング実践偏

     

    上記2-2で紹介した“ファスティングに向いてない人”に当てはまらないのであれば、あなたも早速ファスティングにチャレンジしてみましょう。

     

     

    3-1.3つに分かれるファスティング期間

     

    ファスティングを始めるにあたって、いったいどれくらいの期間ファスティングを行えば良いのかという問題が出てくるでしょう。体から有害物質が排毒され、脂肪燃焼効果が期待できるのはファスティング開始後48時間後以降と言われていますから、酵素ファスティングで確実に成果をあげるためには最低でも2日は設けないといけません。

     

    一般的には下記のようなプログラム日程で取り組む方が多いでしょう。

     

    ・3日ファスティング
    準備期2日、ファスティング3日、復食期3日(合計8日間)
    ・5日ファスティング
    準備期2日、ファスティング5日、復食期5日(合計12日間)
    ・7日ファスティング
    準備期2日、ファスティング7日、復食期7日(合計16日間)

     

    前日まで大量に食べていたのに突然断食となると、その激しいギャップに体が悲鳴をあげてしまう可能性があります。ですからしっかりと準備期間を設けて心身ともに酵素ファスティングに備えて準備する事をおすすめします。

     

    準備期間をしっかりと設けておく事によって、ファスティング終了時の体重の変化や体脂肪の減少割合が大きくなります。

     

    次のファスティング期間は3日~7日と幅がありますので、無理のない範囲で始めましょう。初めてファスティングに挑戦する方は、まずは3日間から取り組みたい所ですね。ファスティング期間中は水と酵素ドリンクのみで過ごす事になりますから、1日2リットルの水を事前に日数分用意しておきましょう。

     

    そして最後の復食期はファスティング期間よりも重要です。復食期はファスティング終了後に通常の食事メニューへと戻すための橋渡し期間です。この期間をおろそかにしてしまうと、リバウンドの原因になってしまってせっかくの努力も水の泡になりますから注意しましょう。復食期は最低でも2日、できればファスティング期間と同じ日数は設けたいところです。

     

    3-2.準備期間と復食期間のおすすめの食べ物

     

    では、準備期間・復食期間のおすすめの食べ物を紹介します。

     

    出典:10代からのマクロビオティクス(久司道夫)

     

    準備期の食事に関しては、日常的に甘いものや脂っこい物をたくさん食べるという方は、この期間はそういったものは一切控えるようにしましょう。甘いものをどうしても食べるとしたらケーキやクッキーなどではなく生のフルーツを食べて下さい。お肉などの脂質が高い食品も控えましょう。

     

    この期間はおかゆ・お味噌汁・お漬物といったお坊さんの精進料理のようなお食事がおすすめです。上記のイラストにもあるように、“マゴワヤシイ”を中心とした食事に切り替えましょう。

     

    復食期の食事ですが、1~2日目はお茶碗1杯のおかゆと具なしのお味噌汁を食べましょう。胃に負担がかかってしまわないよう、固い白米や玄米ではなく、必ずおかゆにして下さい。酵素ドリンクも引き続き飲んでも構いません。

     

    復食期の3~5日目になれば、徐々に固形物を含む食事をとり始めても大丈夫です。ですが、いきなり脂っこいものや甘いものを食べるのではなく、復食期も準備食である“マゴワヤシイ”を参考にしましょう。

     

    3-3.ファスティング期間中に摂取すべき酵素ドリンク量

     

    「ファスティング中酵素はどれくらい飲んだらいいの?」という素朴な疑問があるかと思います。

     

    ファスティング期間中、1日に摂取すべき酵素の量というのはおよそ決まっていて、下記のような計算式で算出できます。

     

    標準体重(kg)×30=1日に必要なカロリー(cal)

     

    標準体重は身長(m)×身長(m)×22で求められます。例えば身長が156cmの女性Aさんの標準体重は1,56×1.56×22=53.5kgとなりますね。体重が53.5kgのAさんが1日に必要なカロリーは53.5×30=1605(cal)という事になります。

     

    女性の身長差によって多少数字は前後するでしょうが、1日に摂取すべきカロリー量はおよそこれくらいの数字に落ち着くでしょう。

     

    このカロリー量をファスティング期間中は酵素ドリンクのみによって摂取するべき事になりますから、1日3食として1食で摂取すべきカロリー量は1606(cal)÷3=535(cal)ですね。当サイトで推奨させて頂いているマクロビ酵素は100gあたり256(cal)ですから、およそ1食で209gほどを飲めば良い事がわかりますね。

     

    Aさんの場合は1食で209gの酵素ドリンクを飲む事になりますが、無理に3食にわけなくても、3食合計の627g(209g×3食)を1日の中でちびちびこまめに飲んでも構いません。

     

    酵素ドリンクをそのまま飲むのも良いですし、水や炭酸水(砂糖の一切入ってないもの)で薄めて飲んでも良いでしょう。ペットボトルに入れて薄めたドリンクを持ち歩いて少しづつ飲むのも良いですね。

     

    ファスティング開始後はとにかくお腹がすくと思います。しかしこの期間を耐え忍ぶとファスティング開始後12時間後にサーチュイン遺伝子というものがオンの状態になり、開始後48時間になれば内蔵脂肪も燃焼し始めるのです。内蔵脂肪の燃焼によって体内の脂肪毒が放出され、デトックスが行われます。

     

    72時間が経過した頃には体内細胞の修復もスタートし、腸内環境のリセットも行われるようになります。血液もサラサラになり、肺も綺麗になるでしょう。

     

     

    4.ファスティング期間中にでる可能性のある症状と対処法

     

    ファスティング中は体の大掃除が行われます。ですのでその際に下記の表に書いてあるような症状が起こる可能性があります。ただしこれらの症状は必ずしも悪い現象とは限らないので、焦らずに冷静に対処しましょう。

     

    出典:10代からのマクロビティクス(久司道夫)

     

    5.まとめ

     

    上記の1~4を忠実に守って酵素ファスティングを実践すれば、あなたはファスティング終了時には自分でも驚くような高い成果をあげる事ができるでしょう。今とは違う自分に出会えるはずです。

     

    知っている方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、実は日本は“添加物王国”と呼ばれ、他の欧米先進諸国と比較すると本当に稀なくらい日本人は食品添加物にまみれた食生活を送っています。

     

    1人の日本人が年間で4~10kgの添加物を口にしていると言われていて、これはお米の袋の重さに匹敵します。現代社会を生きる私達は普通に生活していれば添加物、有害物質、不純物が身体に溜まりやすい生活を余儀なくされていますから、意識的にこれらを体外へ排出する事が必要になっているのです。

     

    デトックスのためには酵素ドリンクを用いた数日間のファスティングが最も効果的で、健康意識の高い方はもう毎月のルーチンワークとして取り入れて実践しています。何歳でも体をリセットする事は可能ですから、是非あなたも今日からファスティング生活を取り入れてみて下さい。

    コメントを残す